善玉菌を増やすには


納豆善玉菌を増やすためには善玉菌を元気にさせることが大切です。そもそも、善玉菌は乳酸菌やビフィズス菌といったものであり、これらは食品に含まれているものです。ヨーグルトやチーズをはじめとして、味噌や醤油、納豆などにもたくさん含まれています。したがって、日本の伝統的な食事の中には多くの善玉菌が含まれており、自然と悪玉菌の数を減らして腸内の環境を整えられるのです。近年は食の欧米化が進んでいるとされており、その影響によって腸内環境が悪化している方が多いです和食を食べると良いでしょう。

また、善玉菌には食物繊維も効果的です。豆類や切り干し大根、ごぼう、こんにゃくなどに食物繊維は豊富です。これらを積極的に摂取することによって、善玉菌は増えるでしょう。

以上のように善玉菌を増やすためには食生活を改善することが最も効果的です。実は悪玉菌はタンパク質を好みます。そのため高タンパク質な食生活を送っている方は要注意です。特に肉ばかりを食べていて野菜や果物、発酵食品などをあまり食べていない方は注意しましょう。それでは悪玉菌をどんどん増やしてしまうことになります。豆類や魚介類からもタンパク質を摂取できるため、中高年の方は特にこれらを重視すると良いでしょう。